竜串のサンゴ群集は、平成13年の高知県西南豪雨によって壊滅的な被害を受けました。その後、竜串自然再生事業が行われ、今日サンゴは見事に再生しつつあります。環境省ではその間、地域の方々や高知県民に取り組みを知っていただくため、パンフレット等を作成してきました。

 そのパンフレットにも新展開!平成24年度は、主に都市部の人たち向けに竜串で体験できるプログラム等を紹介したパンフレット「よみがえるサンゴの海とまち 竜串」を作成しました。

 自然再生のプロセスを振り返るページに加え、奇岩やサンゴなどの竜串ならではの自然景観、実際に訪れて体験できること、食べられるもの、魅力的な人など、竜串の魅力をあますところなく伝える内容となっており、県外の人にも竜串に興味を持ってもらい、竜串に訪れてもらおうというねらいです。

 パンフレットは、道の駅や都市部などで順次配布していく予定です。また、このホームページでも閲覧、ダウンロードすることができます。ぜひご覧ください!

「よみがえるサンゴの海とまち 竜串」を見る