第10回 竜串自然再生協議会
日  時
平成26年2月20日(木)14:00〜16:30
場  所
土佐清水市社会福祉センター 3F大会議室(高知県土佐清水市)
議  題

(1)竜串の自然再生につながる本年度の取組について
(2)竜串自然再生活動指針(仮称)について
(3)その他
(4)会長総括

概  要

 自然再生推進法に基づく「第10回竜串自然再生協議会」が開催されました。
恒例となっている各委員の取組報告はこれまでより時間を拡大して実施され、海、山、川、そして地域で取組まれている各主体の取組が写真などを使って、じっくりと語られました。竜串自然再生の目標の一つ「沿岸生態系の保全と再生」については、泥土除去工事や治山事業等の取組の成果を受けて、サンゴが自力で回復することができるところまで達成されつつあるものの、「自然と共生した活力ある地域づくり」の達成状況がまだ不十分であることが共有されました。
これを受けて、事務局から自然再生の取組を地域活性化につなげていくための「活動指針(仮称)」の作成が提案され、次年度以降、より広く住民や各主体の意見を聞き、それ踏まえて作成作業を進めていくことが決まりました。

議事概要
366KB 議事概要
配付資料
76KB 会議次第
116KB 竜串自然再生協議会委員名簿(平成26年2月20日現在)
98KB 竜串自然再生協議会設置要綱
403KB
資料1-1 竜串自然再生の目的
4,049KB
資料1-2 竜串の自然再生につながる取組報告資料(主体別)
2,593KB
資料1-3 環境省における竜串自然再生の取組報告
212KB
資料2 竜串自然再生「活動指針(仮称)」の作成について(案)
378KB
参考資料 竜串自然再生事業に関するアンケート調査の結果
97KB 竜串自然再生協議会委員アンケート

第10回 竜串自然再生協議会

close window